一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

アイプチ

アイプチでまぶたがかぶれない方法とかぶれた時の対処法

投稿日:

かぶれ

アイプチを長期間にわたって使用していると、まぶたがかぶれてしまうなどの症状を引き起こすことがあります。

 

アイプチに含まれている成分は、ラテックスゴム(天然ゴム)、アクリル系接着剤、ポリ系接着成分などです。

 

特にラテックスゴムという成分は、人によってはアレルギー症状を引き起こしてしまうため、突然まぶたがかぶれて赤くなってしまったり、皮膚に異常が出る可能性が高いのです。

 

こうしたトラブルは、アイプチを日常的に使用している女子学生を中心にとても多くなっています。

 

トラブルが起きてからもずっとアイプチを使用し続けると、まぶたがたるんでしまったり、将来的に二重になりにくいまぶたになってしまう可能性もあります。

 

そこで今回は、アイプチでまぶたがかぶれてしまった時はどうすればよいのか、その対処法とかぶれない方法をご紹介していきたいと思います。

 

まぶたがかぶれると起こる恐ろしいトラブル

アイプチを使用している人の中には、皮膚がヒリヒリしたり少しまぶたがかゆくなったりというトラブルにあった人は多いのではないでしょうか?

 

そんな人は要注意です。

 

症状が悪化しないうちに一刻も早くアイプチを中断して皮膚を休ませましょう。

 

症状をほったらかしたままアイプチを使っていると…

  • ひどい炎症でまぶたに赤みが出る
  • 皮膚が固くなってポロポロとまぶたの皮がはがれてくる
  • まぶたの皮膚がのびてしまう

など、取り返しのつかない状態になってしまいます。

 

皮膚が赤くなる時にはすでに腫れや痒み、時には痛みを伴っている場合もあります。

 

その状態で無理をしてアイプチを使って炎症を繰り返していると、皮膚がだんだん固くなってきて、固くなったまぶたの皮膚がポロポロと落ちてきてしまいます。

 

その結果、お化粧のノリは最悪になり見た目にも悲惨な状態になってしまうのです。

 

イチバン最悪な結果としてまぶたがのびてしまえば、二重になるどころかますます目が腫れぼったくなってしまう危険性があります。

 

アイプチでまぶたがかぶれてしまったら?

もし突然まぶたに異常が起きたら、迷わずアイプチを中断して皮膚科へ行くべきでしょう。

 

炎症が治るまでは皮膚科で出される薬を塗って、保湿をしながらまぶたを休ませるのが一番です。

 

しかし、アイプチをやめろと言われても「一重の状態で外に出られない」といった悩みを持つ人はとても多いかと思います。

 

そんな時は、

  • ゴムラテックスが使用されていないアイプチやアイテープを使用する
  •  まつ毛を上げて目を大きく見せる

などの対処法がありますが、やはり接着効果の高いアイプチに比べたら限度があるかと思います。

 

まぶたがかぶれない方法

まぶたに炎症が起こってもアイプチがやめられない…

そんなあなたにぜひ試してほしいのが「ナイトアイボーテ」です。

 

「ナイトアイボーテ」とは、アイプチのように無理やりまぶたを接着させることなく、夜寝るときにつけるだけで自然な二重をつくれる美容液です。

 

早い人なら1週間~2週間で二重の効果を実感する事ができます。

 

ナイトアイボーテは独自の美容液成分を配合していて、肌荒れのトラブルを最小限に抑えるから無理なく二重ラインを作ることができるというもの。

 

「ナイトアイボーテ」の口コミはこちら↓

ナイトアイボーテは寝ている間に塗るだけで二重効果が期待できるのでとっても手軽ですよね♪

 

毎日のアイプチアイメイクに疲れてしまった人や、まぶたの炎症に悩んでいる人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

腫れぼったい一重まぶたに悩んでいる人はとても多く、筆者もその一人で、長い年月一重まぶたに悩まされてきました。

 

炎症が起きてもアイプチを使い続けて、最後にはまぶたがのびてしまってはますます悩みは深くなるばかりですよね。深刻な症状を引き起こす前に、まぶたの皮膚の健康を考えて対処するようにしましょう。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-アイプチ

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.