一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

アイプチ

アイプチを使った自然な平行二重の作り方!

更新日:

平行二重

二重にも種類があり、主に平行二重と末広二重に分けられます。

 

一般的には平行二重の方が、目の大きな印象を与えることが出来ます。しかし、平行二重は顔全体のバランスを見ながら作らなければ、非常に不自然に見えてしまう場合もあるため注意が必要です。

 

ここでは、アイプチを使った自然な平行二重の作り方についてご紹介していきます。

 

平行二重を作るためには

自然な二重に見えるのは、末広二重です。しかし、ぱっちりとした二重にしたい場合には、平行二重を作りましょう。

 

アイプチで平行二重を作る方法

アイプチは手軽に平行二重を作ることが出来るアイテム。平行二重を作るためには、まず目頭にアイプチノリを多めに乗せます。

 

目尻に向かって、徐々にノリを薄くして行きます。

 

これは平行二重を作れるだけではなく、より自然な二重を作るためのポイントでもあります。

 

アイプチを行う前には、目安となる線を決めておくことを忘れないようにしましょう。

 

アイプチ以外のアイテムでも作ることが可能

アイプチ以外では、アイテープと絆創膏を使用する方法があります。絆創膏は透明タイプのものを使用すると、より自然に見えます。

バンドエイド
絆創膏で二重を定着させるコツやおすすめは?ただし危険性も

二重のアイメイクにはアイプチなどを使用するのが一般的になっていますが、絆創膏を使った二重のクセ付け方法があるのはご存知ですか?   基本的には、まぶたに専用のテープを張り付けて二重を作る「ア ...

 

アイテープや絆創膏で平行二重を作ったら、最後は目尻に向かって斜めに切ることで目立ちにくくなります。上からアイメイクを行う場合には、ラメやパールの入ったものを使用しましょう。

 

それでも目立ってしまう場合があるため、つけまつ毛などを使用し手可能な限り目立たないようにします。

 

自然な平行二重を作るための準備

平行二重は、顔のバランスを見て作らなければなりません。

 

不自然に見える場合もあるため注意

平行二重は、顔のバランスによっては非常に不自然になります。二重の幅が少し広いため、その点を意識しすぎてしまわないようにする事もポイントなのかも知れませんね。

 

アイプチで作る際には、二重の線の幅を取りすぎないようにしましょう。

 

平行二重ではなく、単純に眠たそうに見えたり、非常に不自然に見えてしまいます。

 

まずは平行二重が自分の顔に合うかどうか、アイプチで作る前に確認をすることがおすすめです。プッシャーなどを使用して作ってみるか、外出の予定がない時にアイプチで二重を作り正面から写真撮影をしてみて確認をすると良いでしょう。客観的に、遠目から見てみることが重要です。

 

不自然に見えてしまったり、可愛く見えなければ、頑張って平行二重を作ってみても意味がありませんね。

 

二重の線を作ってしまう方法

新しく平行二重の線をクセ付けしてしまうという方法もあります。

 

使用を続けることで二重の線が消えず、本物の二重に見える効果も期待できます。

 

もともとまぶたの皮膚が薄かったり、少し線が入っているようなまぶた、奥二重などの場合には、比較的クセ付けも行いやすいです。

 

まぶたに脂肪が多く、重いまぶたの場合には、アイプチを行う目安となる線を付ける目的で使用すると良いでしょう。

脂肪
一重まぶたは脂肪が原因!? 脂肪を落として二重に!

一重である場合、まぶたの脂肪の量によっては二重の線が付かないという方もいます。また、奥二重である場合にも脂肪があることで一重に見えるということも。   美容整形をする場合でも、まぶたの脂肪が ...

 

平行二重を作るための時間短縮になるため、毎日のメイクに取り入れてみてはいかがでしょうか。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-アイプチ

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.