一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

一重の悩み

一重でカラコンをつけると変!おすすめや選び方のポイントは?

投稿日:

カラコン

カラコンは目の印象を強くしてくれるので、一重まぶたの人にとって重要なアイテムです。

 

しかし、カラコンは色・柄・大きさなどの種類が豊富すぎてなかなか自分に似合うものを探すのが難しいですよね。

 

適当なレンズを選んで、似合わず変になってしまったという人は多いのではないでしょうか。

 

そんな人のためにこの記事では、一重の人に合ったカラコンの選び方をご紹介します。自分にぴったりなカラコンと出会えるため参考にしてみてくださいね。

 

黒目の大きさはどれくらい?

日本人の平均的な黒目の大きさをご存知でしょうか?

 

黒目の大きさは遺伝や目の大きさで違うんじゃないの?とみなさん認識していると思います。

 

しかし、実は日本人の黒目はほぼ全員が11~12mmくらいの間で、みんなほとんど変わらないのです。黒目だけではなく、眼球の大きさも赤ちゃんの頃から変わることはありません。

 

だから二重と一重の人でも、黒目の大きさは変わらないのです。

 

ではなぜ黒目の大きさに差があるように見えるのでしょう。それは、まぶたを上に持ち上げえる筋肉の差が関係しています。

 

目が大きく、黒目も大きく見える人は、まぶたを上へと持ち上げる筋肉の力が強く、自然と目が大きく見えるのです。反対に筋肉の力が弱いと黒目がハッキリ見えず、目が小さく見えてしまうというわけです。

 

黒目幅の測り方

まず基準となる自分の黒目の大きさを正確に知るため、眼科で大きさを測ってもらいましょう。

 

眼科ではなくてもセルフで黒目の大きさを測るカンタンな方法もあります。

 

その方法は、

  1. まず定規を用意して、自分の目の目頭から目尻までを測ってみましょう。
  2. 次に、スマホやデジカメで自分の目の写真を撮ります。
  3. 写真で撮った目を、先ほど定規で測ったサイズになるまで拡大します。
  4. 拡大した状態で、黒目のサイズを測定しましょう。

 

この4ステップで黒目の大きさを測ることができます。

 

一重さんにちょうど良いサイズのレンズを選ぼう

カラコンのサイズは約12mm~16mmくらいまで種類がたくさんあります。

 

ここで気を付けたいのは、目ヂカラを出したいがあまりに一重の人が15mm以上の大きいカラコンを入れると、かなりの確率で黒目が大きすぎる「宇宙人」のような印象になってしまいます。

 

一重の人がナチュラルな目の印象にしたい場合は、自分の黒目サイズよりほんの少し大きいサイズのレンズを選ぶのがベストです。

 

目を美しく見せる黄金比率

目には、美しく見える黄金比率というものがあります。

 

それは、

 

白目:黒目:白目=1:2:1

 

です。

 

例えば目頭から目尻の幅が26mmだとしたら黒目のサイズは以下の通り、

 

白目:黒目:白目=6.5mm:13mm:6.5mm

 

つまり黒目は約13mmになるのが理想なので、それくらいのサイズのレンズを選んでみましょう。

 

カラーはブラウン系が◎

一重さんの場合、個性的な色のカラコンや、色が鮮やかすぎるカラコンだと少し浮いた印象になってしまう場合があります。

 

そこでおすすめなのが、「ナチュラルブラウン」や「ブラウン寄りのオリーブ」系のカラーです。

 

ブラウン~オリーブ系統の色なら、違和感なくよりナチュラルに目元を強調してくれます。

 

縁(フチ)のタイプを選ぼう

次に考えるのは縁(フチ)のデザインです。カラコンのフチは大きく分けて2つあり、黒目の輪郭がクッキリしているものと、ぼんやりしているものがあります。

 

より印象的な目にしたいならば黒目のフチがクッキリしている方を選ぶと良いですが、いかにも「カラコンしています」感が強くなり、少し変な目元になってしまう恐れがあります。

 

ナチュラルに仕上げるためにはできるだけ黒目のフチがぼんやりしたレンズを選ぶと良いでしょう。

 

一重におすすめのカラコン

これらのことを踏まえておすすめのカラコンを3つご紹介します。

 

1. エバーカラーワンデーモイストレーベル

ブラウンベースで自然な印象を与えてくれるカラコンです。

 

一重まぶたの人は、瞳を際立たせる繊細なフチの「リッチグラム」やくっきりとしたフチの「スウィートリュクス」がおすすめです。

 

アイプチなどをしているとドライアイになりがちですが、MPCポリマーという素材が配合されており、保湿力が高いところもうれしい点です。

 

2. ネオサイトワンデーCiel UV

日本人の瞳に合った3色のブレンドでデザインされたナチュラルなカラコン。

 

レンズの水分量も高い上に、UVカット98%なので、夏にもおすすめのカラコンです。

 

3. ラブホリックワンデー LoveHolic1day

「ナチュラル」、「クォーター」、「ハーフ」の3種類があり、その日の気分やファッションに合わせて使い分けることができます。

 

レンズ直径は、14.5mmと少し大きめですが、ナチュラルに盛ることができるので一重まぶたにもおすすめです。

 

まとめ

一重さんに似合うカラコンの選び方をご紹介しました。

 

おさらいすると、

 

  1. 基準となる自分の黒目サイズを測る
  2. 宇宙人の印象の目にならないよう、白目:黒目:白目=1:2:1の黄金比率の割合でレンズを選ぶ。
  3. カラーはブラウンかオリーブ系がおすすめ
  4. フチは黒目の輪郭がぼんやりしているものがおすすめ

 

この4つのことに気を付けてカラコンを選べば、一重で目が小さい人でもよりキレイで大きい瞳になることができます。カラコンをつけて思い切ってイメージチェンジしてみましょう。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-一重の悩み

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.