一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

二重の癖付け

寝る時に二重の癖付けをする方法は?

投稿日:

寝るときの癖付け

一重の人は、ぱっちり二重に憧れますよね?筆者もその一人で、学生の頃は腫れぼったい一重まぶたでした。

 

しかし、昼・夜と欠かさず二重のラインをクセ付けしてきた結果、見事に二重になることができたのです。

 

しかし、一日中ずっとアイプチなどを使用するのは、まぶたにかなり負担をかけることになりますよね。

 

粘着力が強いアイプチを長時間使用していると、ノリの成分の刺激でまぶたが腫れたり、皮膚がカサカサして固くなってしまう場合もあるんです。

 

ひどい時にはまぶたが伸びきってしまう事もあるので非常に危険です。

 

そんな事態になる前に、二重になるため努力を重ねてきた筆者だからこそ分かる寝る時のおススメ二重の癖付け方法をご紹介していきたいと思います。

 

寝る時は「アイテープ」や「100均の絆創膏」を使おう

私が夜の二重クセ付けにおススメするのは、

  • 二重用のアイテープ
  • 絆創膏

このふたつです。

 

中でもアイテープは粘着力が弱いタイプのものを選んだ方が良いでしょう。お肌の刺激が少なく、まぶたを軽くクセ付けてくれます。

 

アイテープのおススメ商品はこちら!

 

絆創膏は、100円均一に売っている防水で穴が開いてないタイプを選ぶと便利です。

 

おススメの商品はこちらで、ダイソーの絆創膏です。

 

もし、強力にまぶたに張り付くアイプチやアイテープを使ってしまうと、まぶたが腫れてしまったり、大きな負担を与えてしまいます。

 

ここぞという時以外は、あまり強い成分が入ったものは使わないでおきましょう。

 

ヘアピンで癖付けすると二重になる?

夜寝る前に、ヘアピンの丸い部分でクセ付けをする人は多いのではないでしょうか?

 

なかなか二重のラインができにくい場合は、ヘアピンでクセ付けしても問題ありませんが、過度の使用はまぶたに傷をつけてしまうので、できるだけアイプチのプッシャーなどを使ってクセ付けするようにしましょう。

 

二重への近道は「脱むくみ」から!

もしかするとあなたのまぶたが腫れぼったいのは「むくみ」が原因なのかもしれません!

 

実はこの「むくみ」をとることで、腫れぼったさが少しスッキリする可能性があります。

 

日々の忙しさや不摂生がたたって、顔がむくんでしまってるかもしれない…と思う人はまず寝る前に「蒸しタオル」などで顔を温めてみてください。

 

むくみがとれたあとにアイテープや絆創膏で二重を作ると、よりキレイなラインができておすすめですよ!

 

蒸しタオルでまぶたのむくみスッキリ!

蒸しタオルのつくり方は簡単で、

  1. まずタオルをお湯につけて、固く絞る
  2. 電子レンジに入れて500wで1分ほど温める
  3. レンジからタオルを出す時に熱さを確かめてから、顔に1分ほどあてて血行を良くする

 

この朝のひと手間をかけることで、一日の二重コンディションがかなり変わってきますよ!

 

意外と知られていない眼瞼下垂(がんけんかすい)の恐怖

一重の人は、早く二重になりたいがためにかなり無理をして二重のラインを作ろうとする傾向があります。

 

筆者もその一人で、二重にはなりましたが、二重になる過程でまぶたに負担をかけすぎた気がしています。

 

アイプチやアイテープを過度に使用した場合、まぶたが伸びてしまう可能性があるのですが、その時に「眼瞼下垂」という症状を引き起こしてしまう場合があるのです。

 

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは?

眼瞼下垂とは、皮膚の弛緩(しかん)(たるみ)などにより表れる症状です。

 

まぶたの皮膚が伸びたりたるんだりすることにより、視界が悪くなってよりまぶたを上げて物を見ようとしたり、額に力が入ってシワになったりします。

 

それが続くと疲労や肩こりにつながり、生活に支障をきたすまでになるケースが多くあるのです。

 

これは年をとって眼が開きにくくなるという現象が、若い時から出てきてしまうようなものです。 眼瞼下垂が深刻になると手術をしなくてはいけない事態になるので、まぶたには絶対に余計な負担をかけないように心がけていきましょう。

 

寝るときに二重のクセ付けをするのは、永久的な二重を手に入れるためにも重要なステップですね。夜中にキレイな二重ラインを作っておくことで、昼間作る二重がさらに美しく仕上がりますよ。

 

しかし、自分の肌に合わないアイプチやアイテープを使う事で、まぶたに思いもよらないダメージを与える可能性もあるので十分に気を付けましょう。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-二重の癖付け

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.