一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

アイプチ

アイプチをすると三重まぶたになる!原因と治す方法は?

投稿日:

まぶたが伸びた女性

奥二重の方は、アイプチを使用して綺麗な二重を作っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、奥二重の方はもともとまぶたに二重の線があるため、綺麗に二重を作ることが難しいまぶたでもあります。

 

奥二重の線と合わさり、三重になってしまうケースが多いのです。

 

奥二重でも、綺麗な二重に治す方法はあるのでしょうか?

 

奥二重が三重になってしまう原因を探る

疲れていて三重になっているのか、アイプチが上手に出来ていないのかにより、その対処方法は異なります。

 

奥二重はアイプチが上手く行かない?

奥二重の方がアイプチをすると、まつ毛まで付いてしまったり、線が増えて三重になってしまうことが多いのです。

 

また、取れてしまったり白浮きするなどといったトラブルにもなり、綺麗な二重が出来ずに悩んでいる方も多いです。

 

もともとうっすらと線の付いた奥二重であれば、アイプチの接着剤を綺麗に塗り、乾かしてから二重を作ることで対処が出来るはずです。

 

しかし、奥二重の線が濃い場合、アイプチはその線に勝つことが出来ず、取れてしまったり三重になってしまいます。奥二重の線を消すことは難しいため、アイプチを使用する際にコツが必要です。

 

アイプチ使用時のコツ

奥二重の線から3mm程度上にアイプチの線を持ってくるようにします。

 

瞬きをした際に、綺麗な二重に見えるためです。特に奥二重の場合、アイプチのノリは厚く塗らないように注意が必要です。

 

奥二重は、もともと二重の線は付いた状態であるため、アイプチの線は目尻まで作らないようにします。

 

目尻と目頭をあけ、まぶたの中心部分だけに集中してアイプチの線を作ることでぱっちりとして二重が出来上がるはずです。

 

三重の線を活用する方法も

三重になってしまった時の対処法と、その線を有効活用して二重を作ることもおすすめです。

 

三重を治す方法

疲れていたり、寝不足などで三重に合っている場合は、ホットタオルなどで温めます。マッサージを行い、まぶたから目の周り全体の血行を良くすることで綺麗な二重の線が戻るはずです。

 

もしくは、この三重の線を活用してアイプチで二重を作るという方法も有効です。

 

一番上の線にアイプチを塗り、二重を作ると簡単に二重を作ることが可能なのです。

 

アイプチの注意点

紹介した三重の線を活用した方法であれば、アイプチも上手く出来るはずです。しかし、毎日アイプチをしているとまぶたの皮膚に負担を掛けることになります。

 

もともと二重の線は付いており、まぶたの皮膚も薄い奥二重の場合には、夜用アイプチで十分に綺麗な二重が出来上がるはずです。

 

夜用アイプチは、寝ている間に長時間使用するものであるため、美容液成分が配合されています。肌に優しい分、メイク用のアイプチ程の強度がないことが特徴です。

 

しかし、奥二重の方であれば、強力な接着成分は必要ない方も多いのではないでしょうか。肌に優しく、ぱっちりとした二重の線を作ることが出来る夜用アイプチの導入をおすすめします。

 

通常のアイプチは接着成分であるため、皮膚に負担をかけます。寝ている間に使用することは止めましょう。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-アイプチ

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.