一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

二重の癖付け

男性の二重癖付け!絶対にばれないメンズ二重の作り方

投稿日:

メンズ

女性だけではなく、も二重になりたいという需要が高まってきました。やはり男性もパッチリ二重で目ヂカラがあるほうがカッコイイですよね!

 

今回は男性が二重まぶたの癖付けをするための方法をご紹介していきます。

 

基本的には女性とあまり変わらないのですが、男性の皮膚は女性と若干違うため、男性ならではの方法で二重をつくっていくことが大切です。短期間で二重まぶたがつくれるように、ぜひ参考にしてみてください。

 

男性はまぶたの皮膚が固い

男性は女性に比べて顔全体の皮膚が少し固い場合があります。そのため一度皮膚を柔らかくして、二重になりやすい肌をつくる必要があります。

 

柔らかい肌をつくるためには、二重まぶた美容液を使うことをおすすめです。

 

二重まぶた美容液を使ってみよう

固い皮膚を柔らかくしないと、二重が作りにくくなり、短期間で二重をつくることができません。まずは二重まぶた美容液を使って、二重になりやすい肌をつくっていきましょう。

 

二重まぶた美容液とは、皮膚を柔らかくするのはもちろん血行も良くしてくれる成分が配合されています。

 

まぶたの脂肪を分解しながら引き締める効果もあるので、厚いまぶたの人でもより二重になりやすい皮膚に導いてくれるのです。

 

むくみを取るマッサージをしてから美容液を使うとより効果的なのでおすすめします。

 

寝るときは二重まぶたのクセ付けをしよう

男性が昼間にアイプチやアイテープを使うと、女性のようにお化粧でごまかせないぶん悪目立ちしてしまいます。

 

男性が二重まぶたを目指す際は、夜に二重ラインのクセ付けをすることをおすすめします。

 

就寝中に二重のクセ付けをする「夜専用アイプチ」

二重ラインのクセ付けには、夜専用のアイプチを使用してみましょう。夜寝ているときに使えば他人にバレることはありません。

 

夜に使うアイプチは、「夜専用アイプチ」という専用のアイプチがあります。昼間使うアイプチは接着成分(ゴムラテックス等)の刺激がキツくて、痒みやかぶれなどといった皮膚トラブルを起こしてしまう場合があります。

 

夜専用アイプチは皮膚の刺激となる成分が弱めで、美容液成分も入っており、肌に負担をかけずに二重をつくることができます。

 

いざクセ付けをするとき、はじめのうちから二重の幅を広めにとってしまうと二重ができにくいので、まずは末広がりぎみの奥二重をつくっていきましょう。

 

最終的に幅広の二重をつくりたい場合は、奥二重をつくってから徐々に幅を広げていくやり方がおすすめです。

 

毎日のクセ付けを根気よく続けていけば少しずつ二重が形成されていきますので、あきらめずにチャレンジしていきましょう。

 

さらに効果を感じたいなら「ナイトアイボーテ」を使おう

夜専用アイプチよりもさらに高い効果を得たいなら、二重まぶたクセ付け用美容液「ナイトアイボーテ」を使ってみましょう。

 

ナイトアイボーテとは、アイプチのように無理やりまぶたを接着させることなく、就寝時にまぶたに塗るだけで自然な二重をつくれる美容液です。

 

ナイトアイボーテは独自の美容液成分を配合していて、肌荒れなどのトラブルを最小限に抑えてくれる効果があります。使用した次の日は目が大きくなっていると女性の間で評判を呼び、芸能人やモデルの間でも愛用者がいるくらい大人気の商品です。

 

 

夜専用アイプチやナイトアイボーテなど、アイプチにも種類が豊富にありますので自分に合ったものを見つけてキレイな二重をつくっていきましょう。

 

まとめ

今回は男性が二重まぶたになる方法をご紹介しました。

 

男性は女性より1.2倍ほどまぶたの厚さがあるので、簡単にくっきり二重になるのは難しいかもしれません。しかし、根気よく毎日二重のクセ付けをしていくことで、目元の変化が期待できるでしょう。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-二重の癖付け

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.