一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

アイプチ

アイプチだとバレない二重をつくる方法は?

投稿日:

アイプチとマツエク

二重に憧れる女性は多いですよね。涼しげでクールな一重もいいけれど、やっぱりパッチリとした二重はカワイイ!

 

しかしアイプチを使うと汗をかいて白浮きしたり、下を向いたときにバレバレになったり…バレない二重をつくるのはなかなか大変です。

 

そこで今回はバレない二重メイクができる方法をご紹介していきたいと思います。

 

朝から夕方まできれいな二重が続くように参考にしてみてくださいね。

 

アイテープを使おう

アイプチはまぶたの皮膚を接着させる方法で二重をつくりますが、この方法では皮膚にかなりの負担がかかってしまうし、目を閉じたときにつっぱってバレやすいというリスクがあります。他にも水に弱かったり、白浮きしてしまったりという弱点もありますよね。

 

しかしアイテープを使えばそのような弱点も難なくクリアできます。

 

アイテープは、理想の二重ラインに沿って皮膚に直接貼り付けて二重をつくりだすというものです。

 

↓アイテープで二重をつくるやり方はこちら☆

 

少し山型になっているテープをまぶたに直接張り付けることによって、二重を形成することができるのですね。

 

貼るだけだとテカりが目立つ場合がありますので、アイシャドウを上から塗ってテープを目立たせないやり方がおすすめです。肌色になじみやすいブラウンやオレンジ系のアイシャドウを選ぶとよりテープが目立ちにくくなりますよ。

 

ファイバー系テープを使おう

続いておすすめするのは二重専用のファイバーテープです。

 

基本的に先ほどのアイテープと同じ使い方ですが、ファイバーテープの方がテープの厚みが細く、二重ラインに食い込むように接着できるので、より自然な二重をつくることができます。

 

↓ファイバーテープを使って二重をつくるやり方はこちら☆

 

動画のやり方のように、理想の二重ラインに沿ってファイバーテープを食い込ませれば自然な二重が形成できるのです。

 

ファイバーテープも、アイテープ同様にアイシャドウを塗るとよりテープが目立ちにくくなります。肌になじみやすいブラウン系のアイシャドウを使えばよっぽど近くで見ない限りバレにくくなりますよ。

 

最新の二重メイク化粧品を使おう

ひと昔前は、アイプチのような接着式のものや、アイテープなどが二重化粧品の主流でした。しかし最近はさらに進化した二重化粧品があるのです。

 

アイプチのようにまぶたに液体を塗って人工皮膜をつくり、皮膚を接着させずに二重をつくりだすという方法です。

 

↓人口皮膜をつくって理想の二重をつくるやり方はこちら☆

 

動画を見ていただくと分かりますが、皮膚を接着させることなく人口皮膜をつくって折り込ませることで二重をつくります。

 

もちろんアイメイクもOKで、あらかじめアイシャドウを塗ったまぶたに使うことでバレない二重をつくりだすことができます。

 

まぶたの負担も少なく、今後はこのような方式が主流になることが予想されます。

 

まとめ

今回は、アイプチだとバレない二重のつくり方をご紹介しました。

 

どのタイプの二重化粧品が合うかはその人によって違いますが、まぶたの状態に合わせて色んなタイプのものを試してみるといいかもしれません。すぐにバレてしまうアイプチを卒業して、自然な二重まぶたを手に入れましょう☆

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-アイプチ

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.