一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

二重にする方法

「簡単に」一重まぶたを二重にする方法

投稿日:

マッサージ

みなさんは日本人の約70%もの人が一重まぶたである事は知っていましたか?

 

生まれつきキレイな二重まぶたの人は日本人全体の約30%ほどしかいないのです。

 

しかし、現代はパッチリとした二重まぶたなのが「カワイイ顔」の絶対条件のような風潮ですよね。

 

雑誌に載っている女優やモデルはほとんど二重まぶただし、メイクの仕方も二重前提のものがたくさん載っています。

 

二重だったら可愛くなれるし、メイクも断然楽しくなるはず!

 

なんとか自力で二重になれないものか…。

そんなことを日々考えている人は多いのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、自力で「簡単に」二重になれるお手伝いができるように、さまざまな二重作成方法をご紹介していきたいと思います。

 

まずはまぶたのむくみ・脂肪を取ろう!

アイプチやメザイクを使ってもなかなか二重になれない人の特長は、ズバリ「まぶたのお肉が分厚い人」です。

 

二重のラインは、まぶたが薄いほどつきやすくなるので、まずはまぶたの腫れぼったさをできるだけ取り除いていきましょう。

 

しかし、ダイエットで脂肪が落ちにくいように、まぶたの腫れぼったさを取るにはある程度長い時間が必要と考えられます。

脂肪
一重まぶたは脂肪が原因!? 脂肪を落として二重に!

一重である場合、まぶたの脂肪の量によっては二重の線が付かないという方もいます。また、奥二重である場合にも脂肪があることで一重に見えるということも。   美容整形をする場合でも、まぶたの脂肪が ...

 

ご紹介する方法はとってもカンタンなものですが、二重になるためには根気強く頑張ってみましょう。

 

まぶたのむくみを取るには?

まず、まぶたのむくみを取るために蒸しタオルとアイスノンを使ってまぶたの血行を良くし、むくみを取り去りましょう。方法は以下の通りです。

 

  • まず蒸しタオルを作ります。水をキッチリと絞ったタオルをロール状に丸めて、500Wのレンジで1分ほど加熱してください。(様子を見てお好みの熱さに調整してみてください)
  • 作った蒸しタオルを目に当てて2~3分目元を温めます。
  • 目元を温めたら、タオルにくるんだアイスノンに取り換えて、目元を冷やします。
  • 再び蒸しタオルに取り換えて、これを3回ほど交互に繰り返します。そうすることによって、目元の血行が良くなり、まぶたのむくみが解消します。
むくみ
目のむくみで一重に!むくみを解消して二重にするには?

もともと二重であるのにも関わらず、むくみで一重の様になってしまうという経験がある方も多いのではないでしょうか。   もしくは、むくむことでまぶたが腫れ、三重の様になってしまうということも。 ...

 

まぶたトレーニングをしよう!

まぶたのトレーニング方法はたくさんありますが、難しかったりしんどかったりする方法だと、なかなか毎日続けることが難しいですよね。

 

そこで今回は、ちゃんと長期間続けられるような最も簡単なやりかたをご紹介します。

 

まぶたをパチパチさせるだけのカンタントレーニング方法

とってもカンタン!まぶたトレーニング方法はこちらの2ステップのみです♪

 

まずは目を思いっきり見開き、5秒間キープします。

この時、おでこの筋肉を使わずにまぶたの力だけで目を開けてください。

 

次に、同じくおでこの力を使わずに目を思いっきり閉じてください。

 

これだけなのでカンタンです♪

この単純な動きを一日10分~20分続けてみましょう。

 

個人差はありますが粘り強く続けていく事で、一ヶ月もたたないうちに二重のラインがついたという人もいるんです!

 

簡単に二重のラインのクセ付けをつける方法

むくみを取って、まぶたのトレーニングをした後は二重のラインクセ付けをしましょう。

 

そうすることによって、よりキレイな二重を形成しやすくなります。

 

クセ付けにはいくつか方法がありますが、この記事では3つの方法をご紹介します。

 

1.昼間はメザイクやつけまつ毛を使用してみる

ふだんアイプチを使っている人が多いと思いますが、アイプチで二重ラインのクセ付けをするのはあまりおすすめできません。

 

アイプチは強い接着成分(ゴムラテックス等)で、まぶた同士を無理やりくっつけるため、炎症やかゆみの原因になります。

 

それに、長年アイプチを使用しているとまぶたが伸びてしまい、眼瞼下垂(がんけんかすい)という恐ろしい症状を引き起こす場合もあります。

 

メザイク(マイクロファイバー)なら、アイプチよりもまぶたに優しいのでおすすめです。

 

他にも、つけまつ毛をつけると、つけまつ毛の芯がアイテープのような役割を果たし、自然に二重になれる場合がありますので、ぜひ試してみてくださいね♪

 

2.夜用アイプチを使う

就寝時にクセ付けをする場合は、夜用アイプチを使ってみましょう。

 

昼用のアイプチは、接着成分がかなり強めに作られていて皮膚に悪影響を与えるので絶対に使わないようにしてください。

 

ドラッグストアに行くと、夜用で接着成分が弱めのアイプチが数多く販売されているので、自分に合ったものをぜひ購入してみてください。

 

3.ナイトアイボーテを使ってみる

夜用のアイプチも良いのですが、さらにおすすめなのは美容液成分が豊富に配合されている二重クセ付け美容液の「ナイトアイボーテ」です。

 

一重で悩んでいる人は「ナイトアイボーテ」という商品を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

ナイトアイボーテは夜寝る前にぬるだけで二重のラインがカンタンにつけられる美容液です。

 

アイプチのように無理やりまぶたを接着させることなく、自然な二重をつくれると評判なので、まだ試したことがない人はぜひ一度トライしてみてください♪

 

元々二重の人でも、もっとラインをハッキリさせたいと思っている人はナイトアイボーテを夜使うと、朝パッチリとした目になれておすすめですよ。

 

まとめ

カンタンな方法で二重になれる方法をいくつかご紹介しました。

 

この記事でご紹介した方法は、すぐ二重になれる人もいれば、なかなか効果が表れないという人もいるかもしれません。

 

まぶたの形は人それぞれなので、二重になるまで長期戦になる人もいると思いますが、必ず二重になるぞ!という意気込みで一度頑張ってみてください!

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-二重にする方法

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.