一重の悩みやキレイな二重にする方法をご紹介!

二重ガイド

アイテープ

実はバレバレのアイテープ!バレない方法は?

投稿日:

調子悪い

アイテープを貼るだけで、ぱっちりとした二重を作ることが出来てしまいます。

 

しかし、単純に「作ることが出来る」というだけであり、実は偽物の二重であることはバレバレだったのです。

 

下を向いた際に、まぶたが付いている状態であるため、すぐに気付かれてしまいます。また、使用している時間が長いと剥がれてしまうことも。

 

アイテープ選びを慎重に

不器用な方であっても簡単に使用が出来るアイテープ。バレバレにならないように工夫をしながら使用しましょう。

 

おすすめのアイテープとは

アイテープにも様々な種類があります。両面テープタイプのものや、まぶたに貼りつけるだけのものなど。

 

カラーバリエーションも増えてきており、白やアイシャドウ風のカラーが付いているアイテープもありますが、中でも透明タイプが人気です。

 

透明タイプは、上からアイメイクを施しやすく一目ではバレにくいというメリットがあります。

 

バレバレのアイテープを少しでもバレない様にするポイント

まずは、アイテープを貼る前にまぶたを清潔にしましょう。

 

手軽なアイテムとしては、脂取り紙がおすすめです。皮脂を取り除き、テープをはがれにくくします。

 

テープを貼る前に、どの部分に二重のラインを入れるのかを決めます。いきなり貼りつけるよりも、バランス良く綺麗に貼ることが出来ます。

 

ひと手間を惜しまないようにしましょう。

 

プッシャーなどを使用して二重のラインを決めます。ラインが決まったら、目尻から貼って行きましょう。

 

アイテープの種類や貼り方など、自分に合うアイテムや方法を見つけてみてください。

 

上手に貼ることが出来れば、バレにくくなるはずです。

 

それでもバレてしまう造作二重

バレバレでも良いから二重を作りたいという方が多いはずです。しかし、バレないようにするためには二重の線を作ってしまえばよいのです。

 

アイテープを使用しない方法

いきなりアイテープを使用せずに二重を作るのであれば、美容整形しかありません。しかし、学生さんであったり、恐怖もあり整形には踏み切れないという方も多いはず。

 

すぐにアイテープを使用せずに二重になることは難しいのですが、徐々に二重の線を濃くする方法はあります。まずは二重のラインをクセ付けするところから始め、毎日クセを付けることでラインを深く、濃くして行くという方法です。

 

何を利用してクセつけをするのか

使用するのは、寝ている間に塗る美容液です。使用方法はアイプチと同様ではありますが、含まれている成分が異なります。美容液成分に特化しているため、肌に優しく長時間使用していても負担になりにくいのです。夜、二重を作って寝ることで翌朝には二重の線が出来ているのです。

 

そのため、アイテープを細くカットして使用してもぱっちりとした二重を作ることが出来るようになります。よりバレにくくなりますね。

 

個人差がありますが、中にはクセを付け続け何年もかけて本物の二重の線が出来たという方もいるようです。

 

効果を期待し、毎日使用することが重要なのかも知れませんね。

\寝ながら本物の二重/
▼ナイトアイボーテ公式サイトはこちら▼



>>ナイトアイボーテの使用レビューはこちら

-アイテープ

Copyright© 二重ガイド , 2019 All Rights Reserved.